Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

気持ちの悪いUX、UI。そのアーキテクチャ。

某ゲーム会社で話したことのメモ+αです。


よくあるスマホゲームのデザインです。
武器を一つ選んで、ストーリーを進めるゲームのイメージです。

f:id:ysok_na:20170421020609j:plain

公開の初めの頃は、ゲームがまだ小さいので、わかりやすい階層構造になっています。

武器を一つ選んで、ストーリーを進めるゲームを書き起こしてみると、以下のようになります。

最初期のシンプルな状態

ゲーム
 ┣ ストーリー
 ┃ ┣ ステージ1
 ┃ ┣ ステージ2
 ┃ ┗ ……
 ┗ 装備
   ┣ 剣
   ┣ 槍
   ┗ 鉄砲


最初は、このようなシンプルなアーキテクチャです。
何も問題はありません。


ユーザーを満足させるために、ゲームとしてのボリュームを増やしてみます。

例えば、武器とともに、防具を選べるようにするとします。

その際に、一番上に乗せたイラストのUIのまま、防具のオプションをつけてみます。
(イラストのUI:ゲームのメインのページの下部に、ストーリーと装備の2つのメニューが並ぶもの)

気持ちの悪い例

ゲーム
 ┣ ストーリー
 ┃ ┣ ステージ1
 ┃ ┣ ステージ2
 ┃ ┗ ……
 ┗ 装備
   ┣ 剣
   ┣ 槍
   ┗ 鉄砲
   ┗ 防具
     ┣ 軽い鎧
     ┣ 重い鎧
     ┣ 軽い盾
     ┗ 重い盾

メインページのUIを維持することを優先するあまり、
武器としての装備と同時に、防具を選択するという操作が分かりづらくなっています。
これが、気持ち悪いUXにつながるかと思います。

これと同様に、新システム、期間限定イベントなどが追加されていき、どうしょうもないものになっているものが見受けられます。
(最近では、ポケモンGoでも、そのようなバージョンが何度かありました)


設計された後に、後付けられたものにより階層構造が崩れたことに起因しているので、階層の整理をしてあげるよな解決例を考えてみます。

気持ちの悪くない例(1)

ゲーム
 ┣ ストーリー
 ┃ ┣ ステージ1
 ┃ ┣ ステージ2
 ┃ ┗ ……
 ┗ 装備
   ┣ 武器
   ┃ ┣ 剣
   ┃ ┣ 槍
   ┃ ┗ 鉄砲
   ┗ 防具
     ┣ 軽い鎧
     ┣ 重い鎧
     ┣ 軽い盾
     ┗ 重い盾

装備の中で、武器と防具どちらも好きなものを選択できるということが明確になりました。
が、階層が深くなってしまうので、操作が多くなることや、読み込みに時間がかかるなどにより、
ユーザーがヘイトと感じるかもしれません。



もう1つ例を挙げてみます。

気持ちの悪くない例(2)

ゲーム
 ┣ ストーリー
 ┃ ┣ ステージ1
 ┃ ┣ ステージ2
 ┃ ┗ ……
 ┣ 武器
 ┃ ┣ 剣
 ┃ ┣ 槍
 ┃ ┗ 鉄砲
 ┗ 防具
   ┣ 軽い鎧
   ┣ 重い鎧
   ┣ 軽い盾
   ┗ 重い盾

こちらも、装備の中で、武器と防具どちらも好きなものを選択できるということが明確になりました。
が、最初のUIが崩れてしまうので、再びデザインを考える必要があるかもしれません。


悪い例のように行き当たりばったりでつくられたUIによって、とても気持ち悪いUXが生まれる、
そのようなアーキテクチャの設計に興味があります、という話をしました。

同様なことが起きているのを、HTMLなどのデザインでも見かけることがあります。
気をつけていきたいです。




余談になりますが、このテキスト内で何度かアーキテクチャという言葉を使いました。
建築におけるアーキテクチャはどこにあるのか、ということに興味があるのですこし掘り下げます。
アーキテクチャという言葉を文章で考えてみます。

軽やかで心地よい建築空間をデザインする。(建築空間=アーキテクチャ
軽やかで心地よい建築空間をデザインするために、定義やシステムを考える。(定義やシステム=アーキテクチャ

前者であっても、コンセプトを考えている時点で、後者と同じでは無いかと答える人もいるかと思います。

問題はそこではなくて、最終的に自分でGoサインを出す基準として、できる建築空間と、つくるための定義やシステムのどちらを重視するのかということになります。

狭義でのアーキテクチャ、広義でのアーキテクチャ、どちらも間違ってはいません。

個人的には、後者の意味でのアーキテクチャの設計をしていきたいと思います、ということで、前半に書いた気持ち悪いUXを生む階層構造の話を、今日はしてきました。




さらに余談になりますが、ローレンス・レッシグによる4種の縛り、
われわれの社会において、人のふるまいに影響を及ぼすものには、(1)法、(2)規範、(3)市場、(4)アーキテクチャ(またはコード)という4種類がある、
というテキストを思い出しました。
こちらでは、完全に後者の意味(定義やシステム=アーキテクチャ、ここではルールといったほうがわかりやすい)ですね。