Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Appleの、様々な肌の色に対応する絵文字

facebook messengerにて、iPhoneからの絵文字が、PCのブラウザで文字化けした。

iphoneのmessengerアプリにて↓
f:id:ysok_na:20170430145321p:plain
PCのchromeにて↓
f:id:ysok_na:20170430150341p:plain

PCで、これをコピーしようとすると四角形と肌色が2つで1つであった。
この文字化けから、Appleの様々な肌の色に対応する絵文字の仕組みが見える(僕の勝手な予想ですが)。

様々な肌の色に対応する絵文字は、おそらく輪郭と肌の色2つのパラメータでできていて、PCの写真の、左の四角形は輪郭の表示エラーで、右が肌の色になっている。

白い手の画像、黄色い手の画像、黒い手の画像と、それぞれの画像を用意するより、輪郭だけのデータといくつかの色のデータにわけて用意して組み合わせるほうが、都合が良い(軽い?)のだろう。



他の肌の色で同じ絵文字を送って試してみたいなと思ったものの、絵文字の場所がわからなかったので検証できず...

ありました。
スマホ
f:id:ysok_na:20170501224255j:plain
PC
f:id:ysok_na:20170501224254p:plain
想像通り、輪郭が表示できなかった四角形と、茶色が出てきた。



輪郭 X 色
f:id:ysok_na:20170430145318p:plain




Appleの、様々な肌の色に対応する絵文字は、これです。
アップル、絵文字に人種と肌の色の違いを導入。iOS 8.3 / OS Xベータから - Engadget 日本版
f:id:ysok_na:20170430145501p:plain