主な画像ファイル形式

印刷概論でもらった資料を見つけたので、捨てる前にメモしておきます。
それプラスαとしてよく自分が使うものをまとめます。


主な画像ファイル形式


EPS
Encapsulated PostScript
ページ記述言語 PostScript で書かれた画像データ。
DTP の標準形式。画像の圧縮保存ができない。
ビットマップ形式の他に、ベクトル形式の EPS も有り。


TIFF
Tagged Image File Format
Aldus社(現 Adobe System 社)と Microsoft 社により、開発されたファイルフォーマット。
Macintosh だけでなく、 Windows DTP でもよく使用される。
可逆圧縮にて1/10 程度まで圧縮できる。


JPEG
Joint Photographic Experts Group
25~100 分の 1 と圧縮率が非常に高いのが特長。
ただし、非可逆圧縮である。
画像を軽くできるので、作業効率がよく、伝送にも適している。
印刷画像としては、品質よりも効率優先。


GIF
Graphics Interchange Format
256色以下の画像を扱うことができる可逆圧縮形式のファイルフォーマットである。
圧縮画像ファイルフォーマットでは歴史の長いもののひとつで、 Web ブラウザでは JPEG と並んで標準的にサポートされる。
圧縮形式の特性上、同一色が連続する画像の圧縮率が高くなるため、イラストやボタン画像など、使用色数の少ない画像への使用に適している。
JPEGPNGと大きく違う点として、タイムラインを持ちアニメーションが作れることが挙げられる(これにより GIF アートのような文化が生まれている)。
読み方は”ジフ”


PNG
Portable Network Graphics
画像の色モデルとして、最大16ビットのグレイスケール、24ビットと 48ビットのRGB、または8ビットまでのインデックスカラーモード(パレットカラー) を利用することができる。
透過についてはクロマキーによる透過指定、および8ビットから16ビットのアルファチャンネルをサポートする。
また、画像に付属するテキストなどのメタデータやガンマ値なども画像ごとに記録できる。


AI
Adobe System 社の Adobe Illustrator のフォーマット。
Illustrator は画像をベクターグラフィックスとして作成する。
そのため、比較的軽量で、拡大や変形にも強い。
.ai 形式は元来アウトラインフォントの PostScript の形式を発展させたもので、
Illustrator のようにインタプリタを内蔵していないアプリケーションでも PostScript の形式を読み込むことを可能にしているという特性を持っている。
そのため Illustrator は、画像作成だけでなく気軽に PostScript を閲覧できることから「PostScriptのビューア」としてもよく利用されてきた。


PSD
Photoshop Document
Adobe System 社の Adobe Photoshop のフォーマット。
レイヤーやパス、解像度、埋め込みテキストなど Photoshop 独自の編集情報を完全な形で保存することができる。


PDF
Portable Document Format
Adobe Systems 社が開発および提唱する、電子上の文書に関するファイルフォーマットである。
1993年に発売された Adobe Acrobat で採用された。


SVG
Scalable Vector Graphics
ベクタ形式であるため、拡縮自在である。
その他に、XMLベースの為、ウェブブラウザで(画像として、という意味ではなく、HTMLのソースビュー等と同様に、という意味で)閲覧でき、テキストエディタ等で編集できる。
また、HTMLとの親和性により、ハイパーリンクを埋め込んだり、JavaScript 等と連携させることもできる。
SVG は基本的にテキストで構成されており、ブラウザの利用者が入力した情報を CGIJavaScript を介して SVG データに組み入れることが可能である。これにより、ベクターデータを用いた統計グラフでは可変性のある表示が可能になる。


GIFは色の数に制限があることや、スキャンした時に保存されるTIFF形式について、はじめて知った。



参考にしたのはこの辺り
Graphics Interchange Format - Wikipedia
Portable Network Graphics - Wikipedia
.ai (えーあい)とは【ピクシブ百科事典】
.psd (ぴーえすでぃー)とは【ピクシブ百科事典】
.pdf (ぴーでぃーえふ)とは【ピクシブ百科事典】
Scalable Vector Graphics - Wikipedia



おわり