Thingiverse に投稿した

MakerBot 社が運営している3D データ共有サイト「Thingiverse」に登録して幾つか投稿した。

www.thingiverse.com



以前、モデリング、3Dプリントして、実際に粉を落としてもらったコーヒーステンシルのデータを公開した。
公開してすぐに、幾つか Like がついた。
www.thingiverse.com
また、myminifactory という別の3Dデータ共有サイトの中の人(?)から、うちのサイトにも公開してくれ、というメッセージが届いたので、そっちにも公開しました。
www.myminifactory.com



また、Thingiverse には自分でモデリングしたデータを公開する他にも、
誰かが公開したデータをダウンロードして実際にプリントしたよ!と報告できるような機能もあるので、
そっちも、2つ投稿した。

フレッシュレモンスプレーは、Yuval Dascalu さんという、イスラエルの17歳の学生の作品のようだ。
作ったと投稿したところ、作者の Yuval さんから「Looks awesome! Great print」というコメントがついた。
www.thingiverse.com

こちらは前回の投稿にも書いたが、壊れたイームズチェアを探していたので作った。
www.thingiverse.com



今までは、データをもらうために使っていた Thingiverse に登録し初めて投稿したのだけど、
すごい数の3D データが日々公開されていたり、ちょっとしたものなのに Like がついたり、
とても活発なコミュニティだと知った。

最近の流行りとして、コミュニティデザインだとか、コミュニティが大事とか簡単に言いますけど、
それについて、あっそう、みたいに思っていましたが、Thingiverse のコミュニティは良いなあと思いました。


3D プリンタのコミュニティへの小さな貢献として、
Like をつけたり、君のやつ作ったよとか僕の見てとか、ちょこちょこ投稿したり、
コミュニティに参加していければと思います。





(終わり)

.