iMac 2008 での 2.7x Cycles benchmark (Updated BMW)

iMac (20-inch Early 2008) がちょっと手元にあるので、Blenderベンチマークテストをしてみた。

比較のために、MacBook Pro (13-inch, Mid 2014) でも同様にテスト。

Blender のバージョン(2.76)は揃えたけど、言語設定も違うし、
OSX のバージョンも違うので、なんとも言えないけど。

GPU、CPU もよくわからないので、開いてそのままレンダリング


データはここから。
f:id:ysok_na:20180113131719p:plain
blenderartists.org

配布データには、

My time with Blender 2.76
CPU: Intel i5 4.2Ghz
GPU: Nvidia GTX 770 2GB
OS: Windows 7 64bit
Time: 1 min 42 seconds (GPU - CUDA)
Time: 7 min 13 sec (CPU)

とか書いてあります。


iMac (20-inch Early 2008)

24min 42 seconds

プロセッサ:2.4 GHz Intel Core 2 Duo
メモリ:4 GB 800 MHz DDR2 SDRAM
グラフィクス:ATI Radeon HD 2400 XT 128 MB

f:id:ysok_na:20180113133211p:plain



MacBook Pro (13-inch, Mid 2014)

10 min 38 seconds

プロセッサ:2.4 GHz Intel Core i5
メモリ:8 GB 16 MHz DDR3
グラフィクス:Intel Iris 1536 MB

f:id:ysok_na:20180113132023p:plain


そもそもアニメーションのためのデータではないのでこんなこと言ってもしょうがないけど、単純計算すると、

1フレームあたり10分なら、
15秒の動画として、
15fpsの225フレームを、
2250分で37.5時間?

(前にアニメーションやった時は、
1フレームあたり2分超えると辛いなって思った。
15秒の30fpsの900フレームを、
1800分で20時間)



かなり古いマシンでメモリも2GBだし、
全然進まないので、
PC から離れて皿洗いとかしながら、
結構待った気がするけど、
一応24分で思っていたよりは悪くないのかな。

あとで気がついたけど、
レンダリング画像を確認すると、解像度 960 × 540 なので、
普通に使えるようなもっと大きいサイズにしたら、差が開くかも。。。

レンダリング画像です。

f:id:ysok_na:20180113133542p:plain



※ 追記

テスト用ファイルでは、すぐに解像度を変更できるようになってたので、
フルHD解像度でレンダリングしてみます。
1920 x 1080

iMac (20-inch Early 2008)

1 hour 36 min

f:id:ysok_na:20180113174151p:plain

MacBook Pro (13-inch, Mid 2014)

43 min 44 seconds

f:id:ysok_na:20180113143540p:plain


こっちでも普通に MacBookPro の2倍の時間がかかった





.