Blender の実写合成

Blender の実写合成をしました。

動画ものは、年始にはしもとばくさんのトークに行ってから、
あと、手元に AE が来たので(今回は使ってないけど)、
動画やりたいなとか感じで適当にやってみます。

とりあえず、
Blender 内の動画編集でクロマキー合成。

タイムラインエディタでやる方法だとこんな感じ↓

www.youtube.com


縁が汚い。

抜く素材はこれ↓
背景は、 #0000FF のブルー
www.youtube.com


参考にしたのはこれ↓
youtu.be

考えられる汚い理由は、
タイムラインでのマスクの精度?と、青と影のグレーが近いこと
くらいかな。


ノードエディタに変えます。

ノードエディタでは、(今回はやってないけど)何フレーム目から重ねる的なことが、
できない(もしくはやりにくいように見えますが...)

あと、背景抜く素材も変えました。
背景色は、 #00FF00 のグリーン。これ↓
Eテレ感がでました。
www.youtube.com


これで、キーイングノードで抜いて、アルファオーバーで重ねるとこれ↓
キーイングノードでも少し背景が残るので、侵食の機能をかけてます。
www.youtube.com


これだとかなり綺麗です。


・-・-・-・-・-・-・-・


あと調子乗って毛とかも。
思ってた以上に抜けてます。

www.youtube.com
www.youtube.com


・-・-・-・-・-・-・-・


ここまでやってみてとりあえず ok なんだけど、
今回の白一色のオブジェクトじゃなくて、いろんな色があるオブジェクトや、
透明な部分とかあることとか、

そういうことを考えると、
背景をつけて素材の書き出し、からの、
背景を抜く+実写との合成の2工程ではなくて、
あらかじめ、実写を使いながら、コンポジションで合成するのが良さそう!

(あと、フルHD サイズのちょうどいい動画素材を持ってなかったので、
今回背景単色の素材ができたのでよかったです。)


・-・-・-・-・-・-・-・


実写合成と、
ぴよよん、て素材は、
これの影響受けまくりです。これ↓
www.youtube.com


メイキング的な
hillslife.jp


最近のコーネリアスの MV のエモさやばいです。



(おわり)