まじで勝てるツール

何かの制作に合わせて死にそうになりながら、まじで勝てるツール作ってるのだけど、同じような制作をもう一度やることがないので、まじで勝てるツールをうまく使えたことはない。

卒業制作のときののりしろツール、書き散らかした openCV 、シリアルのデバッガ、csv → html 生成スクリプト、ghPython を使った自動処理ツール、ffmpeg チートシート、bpy チートシート

毎回毎回、同じ作業や面倒な仕事で苦労したくないので、苦労して効率化ツールを死にそうになりながら作る。効率化ツールができれば、それをつかって、それ以降の作業は一瞬で終わる。

効率化ツールができてそこから秒で終わるのであれば、制作の完成(モチベーションのピーク?)は、ツールの完成時ともいえる。最終成果物ができたことよりも、勝てると確信したときの方がうれしい。

ツールができたときは、今度またこれをやるときに絶対勝てると思うのだけども、同じような制作をもう一度やることがないので、まじで勝てるツールをうまく使えたことはない、かも。

同じことを繰り返しやってもなんだかなって思っちゃいけないのかな。知らんけど。


(終わり)